サッカー日本代表の格言まとめ

16-17 チェルシー ホーム 半袖 サッカーユニフォーム

573435b18722f072032166

サッカー日本代表の香川真司、本田選手などその名言が話題になっているそうなのです。さっそくあつめてみました。

何も残らなかった試合。日本らしくしっかり負けた。勝ち切れなかった。

「人それぞれだとは思いますけどね。勢いは大事だけど、そういうときこそ自分を見つめ直す必要があるんじゃないか。性格上、現状に満足しないということもあります。でも、満足しないだけでなくて、自信を持つ必要もあって、その自信が今、プラスになって働いています。なんていうんだろう、そのバランスを大事にしている感じです。自分を客観視する感じですかね。そういうのは自分で意識しているところでもあり、自分の特徴なのかなと思いますね。」と香川が語っていました。

ビッグクラブのプレッシャーを喜びに変え、自分のパフォーマンスを見せたい。

香川が好きな言葉は「夢を実現すること」です。

本田選手の名言

勝負を決めるのは準備。なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う。

「最近、身近な人にウサギとカメの話をよくするんですよ。日本人は足も遅いし、身体も弱い。そのカメがウサギに勝とうと思ったら、進み続けないといけない。悩んでいる同級生とかがいたら、それをぶつけますね。」

挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。

あきらめない 本田圭佑

安定って言葉は、これまで生きてきて、あんまり使ったことがないし、聞いたこともないですね。僕の辞書にない言葉です。

関連サイト:

日本人サッカー選手

ナイキサッカーシューズ

サッカー 日本代表 ユニフォーム

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL